岩手県盛岡市で、自己実現と自己成長をテーマとした「馬の牧場(八丸牧場)」を営んでいます。

てんつくマンご一行 来牧

てんつくマンご一行 来牧

てんつくマン

“てんつくマン”さんとは昨年11月の船井総研さま主催のイベントで、出会いのご縁を頂いた。

はじめは“てんつくマン”さんのことを全く知らなかったから、お顔の写真だけ拝見して「怖そうだなぁ」と思ったりしていた。ちなみに“てんつくマン”とは『天国を創るニューヒーロ!?』という意味だそうだ。詳細はこちら(コピー&ペーストでどうぞ)。

http://tentsuku.com/

芸能界を引退されてからは、路上詩人として個展を開いたり、1か月連続毎日フルマラソンしたり、映画『107+1~天国はつくるもの~』を製作されたりしているようで。最近では、1円玉を集めそれで諸外国に植林活動を展開している。また、2本目の映画も上映が決まったとか。

そんな“てんつくマン”さんが、嬉しいことにお仲間たちと昨日来牧。

「こんばんは~てんつくマンです。覚えていますでしょうか?明日、牧場遊びに行ってもいいですか?今、ちょうど岩手に来てて・・・(続く)・・・」

てんつくマンを名乗る人は二人といないだろうから(笑)、きっとあの“てんつくマン”さんだよなぁ~と半信半疑で当日を迎えた(笑)。そしてやっぱり、あの“てんつくマン”さんだった。

これまでに牧場に遊びに来た方の中でパンプスを履いてこられた方もおられたが、てんつくマンさんは雪駄ぞうりときた。
雪駄ぞうりで、少しばかりボロ(馬糞)を踏んじゃったりして(笑)。

残雪残る岩手山や姫神山に感激し、産まれたばかりの仔馬を見ては目を細め、ダイちゃんはじめたくさんの馬たちに「こんにちは~お邪魔します!」とご挨拶されていた。馬たちの写真をたくさん撮っては

「いやぁ~ここ、ええなぁ~~~。癒されるなぁ~~~~」

と、ニコニコしておられた。

皆さんとの歓談タイムも満喫。
前日に、てんつくマンさんの映画上映会が一関で行われたとのことで、来県していたもよう。夕方からは秋田で上映会があるとおっしゃっていた。

また。

久し振りに夜テレビ(奇跡体験 アンビリーバボー)を見ていると、余命を宣告され闘病中の3人の男達のホノルルマラソン完走感動秘話が放送されていた。なんとそれは、三重県の桑名のイベントでご一緒した杉浦さんと、ドリプラでご縁を頂いた杉野さんのストーリーで、もう涙大洪水・鼻水大放出でTVに釘付けになった。

すると。

てんつくマンさんが映ったではないかぁ~。そして、大嶋啓介さんも。知っている方が画面にいっぱい出てきて興奮レベルは最高レベル。

今日は“てんつくマン”さんに、2度会えた日(笑)。

a:238 t:3 y:0

コメント


認証コード0884

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional