岩手県盛岡市で、自己実現と自己成長をテーマとした「馬の牧場(八丸牧場)」を営んでいます。

牧場の成り立ち

牧場の原点


岩手山とダイちゃん

「馬を活かし、馬に活かされる社会の創造を目指したい!」 そして、
「馬と共に暮らし、馬の持つ素晴らしい魅力をより多くの方達に発信したい!」
という想いを叶えるべく、2004年 春、
岩手山と姫神山の両方を望める
盛岡市玉山区に約1.5ヘクタール(4500坪)
の牧場を、多くの仲間の協力を得ながら
自分たちで『手作り』しました。


牧場づくり


開墾前の様子

約4,5年もの間、手つかずだった牧草畑は
当時、見事なまでの荒れ放題でした。

牧場作りで、まず一番最初にしたことは
「ゴミ拾い」と「石拾い」でした。

牧場づくりの経験やノウハウなどは
全くありませんでしたから
毎日が試行錯誤の日々でした。


最初の設計図案

始めは、こうした手書きのメモ(設計図)
を頼りに牧場作りを進めていましたが
知り合いの方のご厚意で
設計図を作成して頂きました。


第1ステージ設計図

こちらが、それです。


枯れ枝集め

枯れ枝を集めたり


基礎固め

基礎を固めたり


馬小屋作り

きゅう舎を作ったり・・・

全てが、初めてのことばかりでした。
そして、この年の冬
最初の馬たちが入厩しました。


シンディ 3歳

こうして現在では
八丸牧場で最初に生まれた仔馬たちも
どんどん大きく育ってきています。

牧場の全景

2010年6月撮影の航空写真です。

swfu/d/s_172Y0227AB.png
swfu/d/s_172Y0240AB.png


a:2824 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional