岩手県盛岡市で、自己実現と自己成長をテーマとした「馬の牧場(八丸牧場)」を営んでいます。

FrontPage

最新ニュース

  • ナチュラルホースマンシップ、「鈴木友貴(10月撮影)」の実演アーカイブを追加
    しました。


馬のもつ可能性にアクセスする、ナチュラルホースマンシップ


馬たちと良好な関係を育むためは、馬たちからポジティブなリスペクトを私たちに寄せてもらわねばなりません。


 人間の体重の10倍以上もの彼らと阿吽(あうん)の呼吸で意思疎通を交わし、共働作業を
行い、相互に助け合う・・・この体験は、大感動そのものです。

 キーワードは、相互のリスペクト(尊敬・敬意)にあります。
 そして、リスペクトにはいくつかの種類があるということがわかりました。

 私たち人間には、馬たちに対して強引・強制・屈服型ではない「リーダーシップ」の発揮が
求められます。

【ホースマン シップ <馬人(うまびと)としての在り方>】が、まさにそれです。

 またリスペクトは、『自分の方から先に示す』が肝であり、リスペクトのキーワードは
【厳格・公正・一貫性】であると馬たちから教わりました。



 私たちは、様々なタイプの馬たちとの共働作業や暮らしを通じて、彼らのパフォーマンスを
もしも高めたければ

キャンディキャンディ
  • リーダーシップの在り方
  • 強固なラポール(信頼と親密)の構築方法
  • 小さな成功体験(充実体験)の積み重ね
  • 率直でシンプルな愛情深いコミュニケーション


 が、重要であると、学んで参りました。そしてこれらは、何も馬との共同作業のみならず、あらゆるパートナーシップにおいて“肝”だと考えます。

 これまでもまたこれからも、馬たちと共に過ごす時間の中で


シンディとご近所の女の子
  • 馬との暮らしから得られる魅力や教えをより多くの人に伝え
  • 馬を通じて人々の笑顔を増やし
  • 豊かな心を育む社会を創りたい

 
  と、考えています。



人のもつ可能性にアクセスする、コーチング


「コーチング」の由来は「馬車」です。【大切な人をその人が望むゴールまで、きっちりと送り届ける(サポートする)】そんな意味が含まれています。


八丸由紀子

そしてまた、色々な方にこう聞かれます。
「コーチングの仕事と、馬のお仕事と全く異なる仕事ですよね。
よく両立できますね」

実は両者には、多くの共通点が存在します。
それは…

  • 相手の強みを見出し、そこにスポットライトをあて

  • ひとりひとり(1頭1頭)違う!という前提に立ち、個別対応の関わり方&コミュニケーションを常に探りながら

  • 確かな信頼を築くべく、先に自分から相手を信じ&敬意を払うスタンスのもと

  • 相手に合ったやり方やスピードで、より早く&より遠く&より高くへと、相手の行動の変容を
    促すです。


 2003年3月コーチとしての本格的なトレーニングを開始し、2006年1月に認定プロフェッショナルコーチの資格を取得いたしました。
 ビジネスパーソンをはじめ、これまでに約3000時間のコーチングをさせて頂きました。

 そもそもコーチングとの出会いは、とあるセミナーの参加がきっかけでした。
 そこで交わした、プロコーチとの20分間の体験セッションから私は多くの気付きを得、
その後の人生が力強い方向へと転じました。
  
 それはまさに、これまでに味わったことのないダイナミックかつインパクトの大きな体験となりました。

 これからも、コーチングを通じてその人(馬)の中に存在する可能性という領域に触れ続けていきたいと思っています。


文部科学省認可(財)生涯学習開発財団認定 

プロフェッショナル コーチ

swfu/d/img0071.jpg


a:55855 t:5 y:29

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional